NEWS

ISHIYA TATA × AKIHO TATA 

  • akihotata

メンテナンスのいらない坪庭 庵治石

全国某大手ハウスメーカーさんとの提案で、高松市内にできるリッチなマンションのエントランスの坪庭を芸術家であるアキホタタがデザインし、石屋TATAで加工、施行しました。管理人がいないということもあり、メンテナンスのいらない、なおかつ、庵治石でということが条件でデザインからさせていただきました。


坪庭のタイトルは「浮島」





立地的に高松ということもあり、瀬戸内海をイメージし、浮島をイメージしてます。





※浮島現象

蜃気楼の一種で、遠方の島や船などが海から浮かんでいるように見える自然現象。


島の下がえぐれて、浮き上がっているように見えるのが、分かりますか?これは実際にはえぐれてなく、浮島現象によってみえるものなんです!






そのなかで真ん中3つの島は浮き上がるように加工し、施行しているとこや島へ打ち寄せる波が表現され、タイルの配置も瀬戸内のボコボコした地形を表現しております。





デザインや加工技術によって、モノが生きてきます。

そこを最大限に引き出すのが、他の石屋さんとは違う石屋TATAの最大の強みです。


今後も新たな提案、進化を遂げていきます。石のことならなんでもお問い合わせください。


アイディア、デザインや技術には、自信しかありません!



覚醒 石屋TATA


Shinsuke Ota

Tata Oota


#庵治石 #庵治 #ものづくり

#伝統技術 #伝統技術の継承

#石屋tata #アキホタタ