top of page

NEWS

ISHIYA TATA × AKIHO TATA 

  • akihotata

庭 外構 施行記録(庵治石 門柱)

以前紹介した一段落完成したおうちのお庭を少しづつ説明しながら公開します!👍



今回は、庵治石で作った

「オリジナル門柱」です!







デザインは当然ながら、牟礼町出身、両親である芸術家アキホタタ!






加工を石屋TATAがしております!



この門柱のこだわりは

1つの石を自然のまま使うことですが、

門灯やインターホンの配線、そして、ポストなど全てはめ込み仕上げになっています!








ポストも後ろからくり抜いて

ぴったりとはめ込んでますし、

なにより、

電気配線の穴は、門柱の真ん中に1m60cmもの穴を掘り、通してます👍

後ろから横から当然前から見ても、配線が入ってるか分からないような加工をしています!





よくそこまで手間がかけているな!

すごい!と言われますが、

こだわっているからこそ、

徹底的にいい仕事をするのが、石屋TATAです!




そして、この表札は

彫刻仲間である

香川県の鉄作家 中井弘二郎さんにお願いをし、

特注で1つ1つの文字が浮いた様に加工してもらい、施行させていただきました!






中井さんの素晴らしい溶接技術により、

細い部分に綺麗に溶接してくれました!

おかげさまで、素敵な表札、門柱になりました!





中井さん、ありがとうございました!






(うしろの土部分の植栽はメンテナンスの都合上、秋以降に施行することになっています)





石のことならなんでも、

技術と経験からできることはなんでも

自らの手で責任をもってやってる。

そんなことを紹介出来たらと思います🙋‍♂️







Comments


bottom of page